HOME > 「こども園働き方.comとは」&「理想のこども教育とは」

こども園働き方.comとは

こども園働き方.comとは

こども園働き方.comは「乳幼児保育教育法」や「乳幼児保育教育施設のあり方」の検討を行なうことを目的として設立された研究所です。
「乳幼児期」は、人としてその後成長していく際の基盤となる、人間にとって最も重要な時期です。
その乳幼児期をどのような環境のもとで過ごしたか…が、その後の心身の発達に大きな影響を与えるということは広く知られているところです。
本研究所では、無限の可能性を秘めているこどもたちが、より伸び伸びと、より幸せを感じながら心も身体も大きく成長していくにはどのような環境構成・保育内容が望ましいのか、教育学および医学的側面から実証的な研究を行なっております。また、研究成果につきましては幼児教育学や医学系学会にて発表も行なっております。
私どもの研究活動は主軸をこどもたちの成長発達に置いておりますが、こどもたちの成長発達は、それを支える大人の存在なしには語ることができません。
そこで、こどもたちの成長発達を支える大人(主に保育関係者)が、いかにモチベーションを保ちながら保育教育にあたることができるかについての検討も行なっております。
こどもたちと共に幸せを感じながら保育教育を行なうために大切なことを皆様にご提案させていただければと考えております。

理想のこども教育とは

理想のこども教育とは

こども園働き方.comでは、関わる人・携わる人全てが「幸せ」を感じることができる教育機関が理想の教育機関であると考えています。
「こども」を主軸に置いているので、こどもたちの幸せを追及することは当然のことです。
しかし、それを支える全て…取り巻く環境となっている保護者・保育者…ひいてはその機関に関わる業者…皆が幸せを感じることができてこそ、その「幸せ感」が土台となって初めて、こどもたちの幸せを追及することができると考えるのです。
「幸せの追及」というブレない柱のもとで、時代のニーズ、保護者のニーズに柔軟に対応することができる。そのような環境で、こどもたちが「こどもとして」ではなく、「一人の人間としていかに生きるか」を学びながら、心身ともに大きく成長していくことができる。
そのような教育機関こそが私どもが理想とする究極の教育機関なのです。

PAGE TOP